アウイナイト

アウイナイト

2012年01月28日20:57
青の輝きが本当に素晴らしい

アウイナイト








アウイナイト 0.3ct

アウインとも呼ばれます。

この子は、私的には、我が家にいる子の中で1番と言っていいほどのお気に入りの子です。
とにかく、いつまで眺めても飽きることのない、吸い込まれそうな美しい青の輝きを持っています。

とあるイベントで行ったお店で、0.1ct前後のアウイナイトの特集をしていて、
綺麗だけどちっちゃいなぁ…もう少し大きい子は手に入らないものかしら?
と思い「もう少し大きめでクリーンなものって手に入りませんかね?」と聞いてみました。
そうしましたら「ちょうど先方と話をしてたので、手に入ったらお見せしますよ」
と言われ、しばらく後に入荷の報を聞き、見せてもらいに行き、
「うぎゃー、綺麗ー、ください!」って感じで我が家にきましたw

アイクリーンの上に「カイザーブルー」と呼ぶ最高級のカラーとのこと。
皇帝の青、本当に綺麗です。

横から見ると、こんな感じ
アウイナイト

ひっくり返して、こんなふう。
アウイナイト
心が落ち着く青っぷりです。

皆さんご存知かと思いますが、
アウイナイトは、ラピスラズリの構成成分のひとつです。
しかし、宝石質のアウイナイトとなると、物凄く希少のようです。

その上、大きな粒が殆ど採れず、通常は0.1ct程度。
大きくても0.3ctくらいまでで、0.5ctなどはもう稀ですし、
1.0ct以上となると、世界中で持ってる人が限られてくるくらいのレベルのようです。
 
産出量も少なく、ちょっと前までは、ドイツの一部でしか採れていなかったとのこと。
(最近では、アフガニスタンでも採れるらしいですが、
 流通してるらしいと聞いた程度で、私はまだ見たことがありません)

お値段も(クラリティでピンきりはピンきりですが)かなり高い部類です。
ct単価では、色石の中でもトップクラスかと。
(カシミールサファイアや特級のアレキサンドライトとかと争うレベルでは?と思います)

しかし、残念なのは、硬度が少し低いこと。
アパタイトよりはチョット硬いですが、5.5~6と気持ちデリケートな石です。

我が家にある、もう1つの、超すごく小さくアウイン(0.01ct)と並べてみました。
アウイナイト
ちっこい子も、肉眼でみるとスゴク青いのですが、大きい子の方が更に青いです。

ちっこい戦利品(アウイナイト)

2011年07月25日03:30
ミネラルザワールド part1

通常の更新を少しお休みして(まだまだ、通常のもあるのですが)、しばらくは、
神奈川県の横浜で行われたミネラルショー「ミネラル ザ ワールド in 横浜」の戦利品のご紹介。

最初にご紹介は、また、ちっこいやつから。

アウイナイト!

アウィナイト








 アウイナイト ct ちっこすぎて不明

ミネラルフェアの時もそうでしたが、
普通だったら超高級のルースが、こういうチッコいとか色が薄いとかで 1000円!  みたいのが、会場のあちらこちらにあります。デマントイドだって、パライバトルマリンだって1000円のを見かけることができます。

 ミネラルフェアでは、ベニトアイトとかCCガーネットとか買ってしまいましたが、今回は「いつか買えるのかしら?」シリーズの筆頭でもあります、アウイナイトを買ってみました。

ほんとチッコイです。写真にチラリと写っている指のサイズからも連想できるかと。
蓋をあけて、クシャミしたら一生みつからなさそうです。

でも、チッコくても、とても力強い青色をしてるのは、アウイナイトの魅力ですね。

アウイナイトとベニトアイト
前回のベニトアイトとサイズは同じくらい。チッコ!

と、こんな感じで、今回は奥さんが真剣に選んだ、とても良い品と、
このアウイナイトのように、「なんて無駄な買い物を?!」と奥さんがつぶやいた、
私がノリで買ってしまっている、変なやつらシリーズ(の方が多い)の混在です。
(まぁ、ミネラルフェアの時も、大体そんなんでしたが、拍車がかかりつつあります) 
アクセスカウンター
  • 累計:

livedoor プロフィール
人気ブログランキングへ
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ